【連載】

未来都市のモビリティ

西山 敏樹
(東京都市大学准教授)

 

〈毎月第1月曜日更新(祝日の場合は翌営業日更新)〉

 

 

バックナンバー

HOME

第20回

「交通車輛用高防滑性床材の研究開発(5)」


〜フェイズ2・ステップでの効果検証〜

 

   1. 実証敷設試験・評価の手法と内容

 山梨交通での試験以降では,広島電鉄株式会社(広島県)・富士急行株式会社(山梨県)・横浜市交通局(神奈川県)から協力を得ることができた.ただし,既報の山梨交通株式会社のように,床面全体に敷設できるような大規模改修工事の機会が無く,車両運用の都合で3事業者とも入口・出口のステップ部分にのみ敷設した.これを前提にして,各事業者共通でつぎの質問を利用者に実施した.

【利用者評価調査の質問票の主な内容】
① 従前の入口や出口のステップ部の床材に対する評価
② ステップ部分の床材ですべりを感じる具体的ケイス
③ 従前の車両室内部分に敷いてある床材に対する評価
④ 車両室内部分の床材ですべりを感じる具体的ケイス
⑤ 乗車時に床材がいつもと異なることに気がついたか
⑥ 従前と比べた時の高性能床材の意匠性に関する評価
⑦ 従前と比べた時の自身の履物と床材の親和性の評価
⑧ 従前と比べた時の新しい床材のすべりに関する評価
⑨ 将来に向けて新しい床材を敷設してほしい車両部位
⑩ その他新しいバス用床材の開発に関連する自由意見
⑪ フェイスシ-ト(年齢及び性別を記入してもらった)

以下が,2005年度の4調査の要項である.いずれも,質問票配布時に,新床材の実験を行っている旨を告げた.

【利用者調査A】横浜市交通局での調査(ツ-ステップ車)
 2005年10月7日(金)の終日,実証敷設車(5-4460号車)の営業走行中に,利用者へ返信用封筒入り質問票を合計400票配布した.当該車両は,終日横浜駅-滝頭営業所の都市内幹線に充当され,老若男女の旺盛な利用が終日見られた.夕刻の30分間,配布中に小雨が降ったが結果に大きく影響を与えるような雨量は,確認されなかった.
なお,ステップ部分への敷設状況は図1のとおりである.

【利用者調査B】富士急行株式会社での調査
 2005年12月9日(金)-12月10日(土)の2日間,実証敷設車(9543号車)の営業走行中に,車内で直接質問票に記入して貰った.当該車両は両日共,湖外周の循環運用に就き,老若男女の活発な利用があった.天気は2日間とも晴天であった.本調査に限り,他の調査と同時実施の関係で,項目⑥⑦⑧⑪のみを質問して残りは割愛した.

【利用者調査C】広島電鉄株式会社での調査
 2006年1月27日(金)-1月28日(土)の2日間,実証敷設車(19048号車)の営業走行中に車内で直接質問票に記入して貰った.当該車両は,終日広島市中心部と山田団地周辺を結ぶ郊外幹線に充当された.2日間とも晴天であり,終始老若男女のバランスの良い利用が見られた.

【利用者調査D】横浜市交通局での調査(ワンステップ車)
 2006年3月21日(祝)-3月22日(水)の2日間,実証敷設車(7-2532号車)の営業走行中に利用者へ返信用封筒入り質問票を合計400票配布した.当該車両は,2日共青葉台駅-若葉台中央を中心に,団地と近隣の駅を結ぶ都市内路線に充当された.両日とも天気は晴天であった.

 いずれも車内で直接の回答記入が許可された調査では起点・終点や停止信号の停車時のみ近くのステップの新床材と既存床材の比較体験を認めた.有効回答は表1の通りである.事業者の配慮で,各調査で老若男女の旺盛な利用がある路線で調査でき,その利用状況を概ね反映している.一方,事業者側の新しい床材に対する評価を得るため,利用者評価調査の成果を発表するときに事業者側へ別途聞き取りを行った.次章以降で成果を論じる.

 

   2. 利用者評価試験の結果と考察

 2.1 従前のバス用床材に対する利用者の評価
 各調査の全有効回答者による「入口・出口のステップ部分に敷設された従前の床材のすべりに対する評価」は,表2の通りである.また「車両室内に敷設された従前の床材のすべりに対する評価」は,表3の通りである.3調査共,ステップ・室内双方で「時々すべり易く感じる」が最多になった.本結果より,従前バス車内に敷かれていたビニ-ル製・リノリウム製・ゴム製・木製・縞鋼板の床材にすべりを感じていた人が,走行環境に関係なく概ね8割を超えることが判り,改善需要が明白になった.

 


図1 横浜市営バスのモニター車での敷設状況

 

表1 利用者評価調査の有効回答状況

 

表2 従前の出入口用床材の評価(各調査・全有効回答者)

 

表3 従前の車室用床材の評価(各調査・全有効回答者)


HOME
株式会社ヌース出版
107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
(TEL)03-6403-9781 (E-mail)logosdon@nu-su.com

Copyright © Nu-su Publishing Inc. All Rights Reserved.